ハワイ移住、6ヶ月目日記

ハワイ移住、6ヶ月目ハワイ移住と生活
ハワイ移住、6ヶ月目
ハワイ移住6ヶ月目。

移住してから、毎月自分の気持ちを綴っていましたが、
月ごとの気持ちの変化を書くのは、これで最後にしようかと思います。

なぜなら、やっと気持ちが落ち着いてきたからです。

だけれども。ハワイの素晴らしい景色に感動しなくなった日。

観光客気分がなくなった

ロイヤルハワイアンセンター

ロイヤルハワイアンセンター

観光地に行ってみたいとか、話題のお店で食べてみたい、
あのお土産をチェックしたい、という「観光客気分」が抜けました。

ビジターからレジデンスに変わったのかな。気持ち的に。
行く先行く先でお土産買っていたら、破産しちゃいます。
ハワイの生活全般品は、日本よりも、アメリカの他の州よりも高いので、
節約していかないとあっという間に赤字転落です。

周りの景色が通常になってしまった

ハワイの海

ハワイの海

これは悲しい事なのですが、青く綺麗な海、広い青い空、心地よい空気。

空いっぱいに広がる星空、毎日現れる虹。

日本から来たすぐの頃は、ハワイの全ての景色に感動していたのですが、
「通常あるもの」として捉えている自分になってしまいました。

新しい発見、というのは、新鮮さが必要で、
慣れてしまうと感動が薄くなってしまう。

とても悲しい。

心の感動は薄くなってしまったけれど、
美しい自然への感謝を忘れないようにしたい。

英語は未だに話せない

英語学習

英語学習

半年も移住していて、まだ英語は聞こえないし、話せません。
そもそも英語環境にいないので、当たり前ですが。

朝から晩まで、どっぷり英語環境につかっていれば、
耳が聞こえてくるのが
この半年という期間らしいですが、
私にはまだまだ遠そうです。

環境と、年齢だと思います。

やはり学生のうちに留学するという選択肢は、
この30代以降で移住するよりも絶大な効果を発揮してくれる気がします。

子供たちの変化

子供

子供

7歳5歳

来たばかりの頃は英語が話せない、と落ち込んでいましたが、
英語の環境、ハワイの学校が好きになって来ました。

まだ完全なコミニケーションは取れないのですが、
頑張って話そうとしているみたいです。
子供でも時間がかかるのですね。

3歳

プリスクールでどっぷりと英語環境にいますが、
全然英語を話しません。

びっくりします。ずっと聞いているので、
言われている事はわかりそうなものですが、
まだ3歳なので理解しているのか不明。

上の子が3歳の頃ハワイにきた時は、
すぐに話し出していたので、本当に個人差があるんだなあ、と感じてます。

英語はもう少し時間がかかるので、ゆっくり取り組むとして、
次は日本語の教育を取りいれていきたいと思っています。

子供たちは日本語の文章がすんなり読めないし、書けません。
英語と日本語を両立して伸ばして行く事が、今後の課題になります。

新鮮な気持ちがなくなって、落ち着いてきた気持ちはありますが、

アメリカの法を理解していないこと、ニュースや仕組みをまだ完全に理解していないので、「外国人」である事を強く感じます。

ハワイは日系アメリカ人が多いので、
人種差別的なものは感じませんが、
とにかく英語が話せない事による制約が多い。

移住者の先輩たちが、「ハワイに移住して、
慣れて来たのは6ヶ月くらいだった」と言っていたのですが、
まさに、でした。

こんなにかかるとは思っていませんでした。

この6ヶ月を経過して、まだ英語が話せないとは、マイナスしかない。

環境を生かして、英語を学んで行くしかないですね。

一日一日を大切に、頑張って生きていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました