コロナウイルスによるハワイの状況、旅行は延期すべき。レストラン、ショップ閉店情報【3月23日追記】

コロナパニック中のハワイの様子 文化
コロナパニック中のハワイの様子

つい一週間前、こんな記事を書きました。
ハワイ旅行はキャンセルすべき?

本当に、一週間前と、状況が違って来ていて。驚いています。
一週間前までは「ハワイにきて〜」なんて言っていましたが、状況が変わりました。

ハワイには、来ない方が良いです。
3月19日にハワイ州知事の会見がありました。以下、抜粋します。

ハワイ州知事イゲ氏の会見内容

✔︎観光客は4月17日前後まで、訪問を控えてほしい
✔︎州外から来たものは、二週間の自宅待機を依頼
✔︎クラブ・バーを含む、レストランはテイクアウトのみ。
3月21日より、ホノルルの全飲食店はテイクアウトのみ、店内飲食完全不可を決定しました。
3月23日追記
✔︎3月24日16時より、住民・観光客、共に「不要不急の」外出禁止
違反者には、5000$以下の罰金、1年以下の懲役が課される場合があります。

ハワイの観光地クローズ情報:やっていない観光地

ほぼ全ての観光地がクローズしておりますので、いけるところは無いように思います。

●ダイヤモンドヘッド
●パールハーバー
●イオラニ宮殿
●シーライフパーク
●ハナウマ湾
●クアロアランチ
●ポリネシア・カルチャーセンター
●ミズーリ記念館
●アリゾナ記念館
●ハワイ州立美術館
●ドールプランテーション
●ホノルル動物園
●ワイキキ水族館
●国立公園全般
●ゴルフ場全般

ハワイのショップクローズ情報:ハワイの閉店しているお店

●バス&ボディワークス
●ビクトリアズ・シークレット
●メイシーズ
●ザ・ボディショップ
●ディズニーストア
●ノードストローム
●セフォラ
●ユニクロ
●トミーヒルフィガー
●アンダーアーマー
●ホリスター
●アバクロンビー&フィッチ
●カルバンクライン
●アディダス
●ナイキ
●ニューバランス
●パタゴニア
●アメリカンイーグルアウトフィッターズ
●ラルフフローレン
●コロンビア
●ルルレモン
●フォッシル
●ラッシュ
●リーボック
●リーバイス
また、大型ショッピングセンターも閉店を決めました。
ワイケレアウトレットショッピングモール
アラモアナショッピングセンター

ハワイのショップ開店情報:あいてるお店はあるの?

逆に開店しているお店はどこなんだ?!と思われるかもしれません。
現在、スーパー、ABCストアはあいております。

中に入っているショップはほとんど閉店しているものの、アラモアナショッピングセンターは一応、開店しております。
※3月24日より、アラモアナショッピングセンター、閉店が決まりました。

アラモアナショッピングセンター
営業時間は12:00〜19:00【日曜日は18:00まで】です。
※フードコートの「マカイマーケット」は閉店している可能性あり。
※アラモアナショッピングセンターの閉店に伴い、フードコートも閉店しました。
また、安いものが手に入るアウトレットショップ、Rossもあいています。
※3月26日、Ross全店閉店しました。

ハワイの中止イベント情報

●KCCファーマーズマーケット
●ヒルトン・ワイキキ・スターライト【花火】

ハワイのレストランの情報

全てのレストランが、「テイクアウトのみ」の対応となっており、店内飲食は禁止です。
食べれるところは少ないですね。

 

航空券のキャンセル、払い戻しは?

出発前から30日前であれば格安航空券以外は、払い戻しに応じてくれる会社がほとんど。
詳しくは各航空会社にお問い合わせください。

JALは払い戻ししてくれる航空券があります。

以下の条件に当てはまる日本航空で発券された131で始まる航空券

対象便:日本発着全便
  1. ご搭乗予定日
    2020年2月28日(金)〜4月30日(木)
  2. ご購入(発券日)
    ・2020年2月28日(金)~3月19日(木)ご搭乗分
    ※2020年2月28日(金)までに発券済みの上記対象便を含む航空券について、2月29日(土)以降の変更・払い戻しお申し出分から対象
    ・2020年3月20日(金)~4月5日(日)ご搭乗分
    ※2020年3月6日(金)までに発券済みの上記対象便を含む航空券について、3月6日(金)以降の変更・払い戻しお申し出分から対象
    ・2020年4月6日(月)~4月30日(木)ご搭乗分
    ※2020年3月18日(水)以降の変更・払い戻しお申し出分から対象

ただし、出入国制限にともない変更・払い戻しをご希望のお客さまは、ご購入日(発券日)の指定なく、変更・払い戻しを承ります。
JAL サイトより
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/200127_02/index.html

ANAも払い戻しを受けています。

対象航空券

以下の条件に当てはまる航空券番号が205で始まる航空券
旅行会社や他航空会社で発券された航空券につきましては、ご購入された旅行会社や航空会社にお問い合わせください。

  • 現在決定しております対象期間は以下の通りとなります。
    今後の状況により、対象期間を延長する場合は、あらためてANAウェブサイトにてご案内させていただきます。
日本発着全路線
発券日2020年3月19日発券分まで
搭乗日2020年2月26日から2020年4月30日搭乗分まで

HISは、該当航空券であれば「手数料無料」で航空券を払い戻しできるようです。
以下公式ページからご確認ください。↓HIS

新型コロナウイルスに伴う弊社対応について
新型コロナウイルスに伴う弊社対応について

近畿ツーリストは、「手数料無し」で予約を取り消せる、とありますが払い戻しについては書いておりません。↓近畿ツーリスト

新型コロナウイルスに伴う当社海外ツアー(ホリデイ・クリッキー)の取り扱いについて
「新型コロナウイルスに伴う当社海外ツアー(ホリデイ・クリッキー)の取り扱いについて」のページです。近畿日本ツーリスト公式サイトでは、国内ツアーや海外ツアーを始め、旅館・ホテルの宿泊予約から航空券の予約まで、お得で便利な旅行情報を紹介。

出発日が迫っていて、キャンセルすると全額お金がかかる!
そんな方も、今回はキャンセルをオススメします。知事が「来ないで」と言っている中での観光客は、かなり冷たい対応を取られる場合もあります。

ハワイは今、失業者が溢れています。銃弾の買い込みが増えています。

「お金を持っている」観光客がターゲットにならないとは、言い切れません。

特にアラモアナ周辺は、実は地元民には治安が悪い地域として有名です。
18時にショッピングセンターが閉まってからは、絶対に出歩かないでください。

最後に

こんな静かなハワイはとても寂しいのですが、このような状況も今しかない、と思い、
カラカウア通りを通って見ました。

いつもよりすいているカラカウア通り。

コロナパニック中のワイキキの様子!

また、ワイワイ賑わう、ハワイが戻る日を信じて。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました